読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ&どのくらい貰えるの?-キャピタルゲインとインカムゲイン-

投資において利益を出す方法は主に2種類あります。

まず一つ目がインカムゲインです。

これは株や通貨などのある資産を保有することで
継続的に得ることができる現金収入です。

銀行預金の受取利子や不動産投資の家賃収入、
投資信託の収益分配金などがそれに当たります。

株式投資で言うと株主が企業から特定の時期に
受け取ることができる配当金や株主優待
FXで言えばスワップポイントがあります。

スワップポイントは後ほど詳しく説明しますが、
いわば利息のようなものです。

f:id:sytmatr:20170404170518j:image


二つ目がキャピタルゲインです。

これは資産の売買をすることでその価格差によって
得ることができる利益のことです。

例えば100円で買った缶ジュースを120円で売った場合
その差額20円がキャピタルゲインになります。

缶ジュースでなくても資産であれば
有価証券や通貨、土地や建物などの売買で
得られた利益はキャピタルゲインに当たります。

ではここで代表的な株式とFXにおける
インカムゲインキャピタルゲインについて
簡単に解説していこうと思います。

ちなみに先物にはインカムゲインが無く、
キャピタルゲインでのみ利益を得ることができます。


≪株式≫

インカムゲイン

株式では株主配当と株主優待があると説明しました。

これらがいつ貰えるかというと会社ごとに異なる
"決済の日"というものがあり、そこで株主に対して
株の保有割合に応じて貰うことができます。

またどのくらい貰えるかについても会社ごとに
異なりますし、業績が悪い時期には配当が0%
ということもあり、逆に業績が良ければ
配当の割合が増えることもあります。


キャピタルゲイン

先ほど説明した安く買った株を高値で売ること以外に
"空売り"と言って売りから入るエントリーもあり、
これは高い値段の時に売りエントリーをして
その価格より安くなった時に買いエントリーを
することで利益を得ることができる方法です。

運用資金が少ないうちはこちらの方法で
利益をあげることが中心になると思います。


≪FX≫

キャピタルゲインは上記株式とほぼ同じで
安く買って高く売るか安く売って高く買う方法です。

少し違うのはインカムゲインです。

FXにおけるインカムゲインスワップポイントに
よって決まり、これは金利と似ています。

例えば金利10%の通貨を保有していると
10%分の金利が得られますよね?

スワップポイントもまたその数値に応じた利益を
得ることができます。

ただFXでは銀行預金のような金利とは違って
そのスワップ分の利益を日割で1日ごとに
受け取ることが可能なのです。


以上の通り投資によって利益を上げる方法は
何を運用するか、どうやって運用するかなどにより
変わってきますのでそれぞれの特徴をおさえて
自分に合った方法を選んでみてください。